<< 好機!春の伊吹 | main | 方針書から見る金言 >>
0
    新期スタート!目標に向けて
    皆様こんにちは

    私達も先月で決算。新期スタート致しました!
    新しい仲間も増え、心機一転!これからも大包をお願いいたします。

    さて、私達が最も大切にしている「経営計画書」には本当にすばらしい事が多く
    書かれています。これは当社の大林社長が心血を注いで作られた大切な書類です。

    今回はその行動指針の原点ともいうべき一倉定先生のすばらしい言葉を紹介いたします。
    (以下の事はすでに有名な「リーダーたちの名言集」に記載されている内容です。)

    .椒躄饉劼曚疋好蹇璽ンが多い。事業は学問でもなければ理論でもない。事業の存続を実現する戦いなのである。
    ・以前、このブログでも一代で中華統一し、一代で国を滅ぼした秦の始皇帝の話をしたのを覚えていますか?この秦を打倒し漢を興した劉邦が最初に行ったのもこの事なのです。100枚ちかくにのぼる法を全て破棄し、たった3つの法のみを科した『法三章』の話は有名です。法でがんじがらめにするとその法の中に多くの矛盾が生まれ、最終的には権力者に優位な法のみがまかり通る『無法状態』になってしまう。全員で一つの事に取り組む時こそ、いかに解りやすい法を整備するかにかかっているのです。法を作った側が守れない管理できない法は『無法』にも劣るのです。

    ⇒イ譴深卍垢蓮屬Δ舛亮勸はよくやってくれる」と人に語り、能力のない社長ほど社員の無能ぶりを他人にこぼす。・とても優れたリーダーは本当に朗らかで明るく話しているだけで思わずこちらも笑顔になってしまいます。そういう人って実際いらっしゃいます!

    2饉劼寮峪は、お客様を忘れたのが原因である。目標不達成の原因究明よりも、どうすれば達成できるかを考えよ。・先日もドラマ「ハラスメントゲーム」であったのですが、「とにかくやれ」「早く帰れ」「何とかしろ」「なんでできないんだ」という言葉を発する人は失格だそうです。具体的にどうすればその問題解決につながるのか?を観察し、その対策を実行するのがリーダーのあるべき姿なのです。また引用しますが『法三章』の回で触れた劉邦は自分にそういった能力が無い事を理解していたそうです。その為、まずは自分をしっかりと注意してくれるブレーンとも言える人(張良、蕭何、曹参、陳平ら)を登用し、それら家臣の言う事をまっすぐ素直に聞き、どんどん採用したそうです。

    劉邦は漢を立ち上げ、その漢は前漢、後漢を合わせて200年続きました。

    私達 大包も200年続けたら良いなぁ〜
    | - | 17:16 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE